2015/11/24

IELTSの試験対策! 「おおさかグローバル塾」の長期留学準備講座

こんにちは。広報・マーケティング部のHです。いよいよ冬らしさを感じさせる季節になってきましたね。

今回は、ブリティッシュ・カウンシルが企画・運営を行う「おおさかグローバル塾」の長期留学準備講座について紹介します。

大阪府在住または在学の高校生を対象にして行われる「おおさかグローバル塾」。今年4月から今年度のプログラムが短期留学準備講座から始まり、7月末から8月にかけて英国短期留学、そして9月から長期留学準備講座が開始。塾生たちは、11月末まで本講座に参加します。


全8回の長期留学準備講座で、塾生たちはIELTS(アイエルツ)についての理解を深め、実際に海外進学に必要なスコアを取得できるよう、試験対策に取り組みます。スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングと4技能を測定するIELTSは、論理的に意見を述べるスキルやプレゼンテーション力が必要に。そのため本講座では、英語で考え、英語で情報発信し、英語で問題解決する力を身に着けるためのカリキュラムが組まれています。


ライティング・タスクのレッスンで塾生たちは、グラフや図表の理解の仕方、文章の構成の仕方、質問を正確に理解し計画的に回答することを学習。また会話における答えの広げ方や、意見表明の方法といったスピーキングのスキルも身に付けます。リーディングにおいては、概要とテクニックを学ぶレッスンも。さらに英語で行われる講座を通じて、塾生たちは同時にリスニング力を養うことになります。長期留学準備講座の実施期間中には、実際にIELTSの受験も予定されているので、試験にむけてモチベーションを保ちながら取り組むことができるでしょう。


これまで様々なレッスンや、英国留学をともに経験してきた塾生たち。とくに7月末に出発した英国短期留学を終えてからは、今までよりもさらに英語を積極的に話すようになるなど、講座に参加する際の意識が高まっているようです。また長期にわたりグループで行動をともにすることで、塾生同士の仲間意識も強くなっている様子。IELTS受験対策のための情報交換したり、プレゼンテーションのためにアイデアを出し合ったりと、プログラムを通じて講座以外の時間も、交流を深めています。


11月29日(日)に行われる最後のレッスンを終えると、12月13日(日)は、いよいよ最終成果発表会・修了式。ここで、塾生たちは4つのチームごとにプレゼンテーションを行います。第4期生たちにとって「おおさかグローバル塾」の集大成となる最終成果発表会。本ブログでも、その様子をお伝えする予定です。

関連リンク
英国留学
IELTS(アイエルツ)について
IELTS(アイエルツ)試験・留学対策

当機関では、ブリティッシュ・カウンシルの総合的な情報をお届けする、メールマガジン「e-flyer」を毎月配信しています。登録はこちらから。

0 件のコメント:

コメントを投稿